生活保護申請書の内容

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
生活保護の申請書は、どんな内容なのでしょうか?

1.申請元になる福祉事務所の名所
2.申請する人の名前や住所・電話番号
3.申請者が受給を受けない場合は受給を受ける人の名前や関係
4.受給を受ける人の家族の名前
5.申請することになった理由など
6.扶養照会を送る両親や兄弟、親戚の住所、年齢など

このような事が申請書に書く理由です。
両親や兄弟などの内容も書くので迷惑を掛けたくない場合は躊躇するかもしれません。
しかし必ずしも両親などが扶養しなくてはいけないという事ではないという事と、夫などの暴力等により連絡先を知られては困る人などケースバイケースで対応していると思いますのでとりあえず相談に行かれる事をおすすめします。
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 生活保護の申請をわかりやすく解説. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。